資金調達の方法としてのファクタリング

main-img

ファクタリングとは、回収期日前の売掛債権を債権買取をしてくれる会社に売却し現金化する金融取引のことをいいます。

こちらのおすすめのファクタリングのクチコミ情報を求めています。

問題がない受取手形の場合は、金融機関で手形の割引を受けたり手形の裏書をして資金調達することができますが、売掛金の場合は手形ではないためこの方法が使えないでしょう。

しかし、売掛金であっても買取をしてくれる金融サービスを提供している金融機関等があります。
企業が、資金繰りが苦しい時に資金調達のためにこういった金融機関等とファクタリング取引をすることによって、回収期日前の債権を現金化できるのです。



サービスを提供している金融機関等の幅は広く、リース会社でも対応してくれる場合もあります。

ただし、利息に相当する分は手数料として売却金額から差し引かれますので、その点は注意が必要でしょう。
また、仮に売掛債権を売却した後で、その支払先が倒産等により債権の支払いができない場合は、債権売却先の金融機関等からその代金の請求を受けることになるノンリコース契約のケースが一般的です。

そのため、債券売却をして現金化できたとしても、完全に債権未回収のリスクから切り離されないことは知っておく必要があるでしょう。



なお、ファクタリング取引は、犯罪収益移転防止法(いわゆるマネーロンダリング防止法)の対象取引になりますので、売却先の金融機関等に対しては、法人の登記証明書や取引担当者の本人確認書類を提出することが求められるはずです。

ファクタリングの皆が知りたい情報

subpage01

どんな企業でも資金繰りは途轍もなく大事です。その方法ですが、いくつかあります。...

more

ファクタリングの情報分析

subpage02

会社のお金の入り口、つまり収入は得意先からの売上代金と銀行からの借入金です。逆にお金の出口である支出は取引先への支払い代金と、銀行への借入金の返済、税金の支払いなどで、いたってシンプルな構造です。...

more

ファクタリングの身になる知識

subpage03

お金を失いやすい習慣を持っている社長は、それだけ資金繰りに行き詰まりやすいというリスクを抱えています。その結果、お金を残せないということにつながっていくのです。...

more

いまどきのファクタリング

subpage04

事業継続のために月々必要なお金がいくらかという質問に対し、今月はいくら必要で、来月はいくら必要という明確な答えを即座にできるかどうかは、資金繰りをきちんと理解して経営しているかの判断材料になります。資金繰りの悩みは、販売不振や営業要員などからも発生しますが、実は資金繰りの先行きが読めないことに漠然とした不安を抱えていることに起因しているのです。...

more